床の修繕

 2012-05-02
某施設内の床の段差修繕を依頼頂きました  

数年前に 改修工事をされた様ですが 既設のコンクリート床の部分と新設の木床組の部分で段差が生じてました

下地が下がったか何かだろうなとは思いましたが

DSC04591.jpg

 施工前

DSC04594.jpg DSC04596.jpg

床を剥ぐってみると 下地の角材とコンクリート部分のくさびを打ち込んで有るのですが、中途半端な施工で しかも要所である 既設のコンクリート部分とは固定されて無く ぐらぐらの状態でした  

そして 壁側は 何もくさびが打たれて無く 中に浮いた様な状態でした

忘れたのかどうか判りませんが いわゆる手抜きの範疇です  

 施工中


CIMG5670.jpg CIMG5674.jpg

しっかり補強して 床下地ベニヤを張り戻して

塩ビタイルを貼って工事完了  

CIMG5676.jpg

 施工完了


スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://toyotagumi.blog58.fc2.com/tb.php/3283-4780d696
  • まとめtyaiました【床の修繕】【まとめwoネタ速neo】
    某施設内の床の段差修繕を依頼頂きました  数年前に 改修工事をされた様ですが 既設のコンクリート床の部分と新設の木床組の部分で段差が生じてました下地が下がったか何かだろうなとは思いましたが 施工前 床を剥ぐってみると 下地の角材とコンクリート部分のくさ...
【2012/05/03 14:11】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫