雨漏りの修繕

 2012-03-29
一昨年に新築させて頂きました O邸の雨漏りの  を頂きました

今回で2度目なのですが、前回は 自分で立ち会えず 大工さんに任せて修理して頂いたのですが

しばらくは大丈夫でしたが、再度同じようなところからの雨漏り  

凄く 嫌な気分で  頂いてから 即日で対応させて頂きました 

そう何度も同じところから雨漏りさせては 業者として恥ずかしいですので・・・

今回は 匠建工さんにも立ち会って貰い、 いろんなところから調査してみました 

DSC04338.jpg DSC04352.jpg

外壁から調査して ホースで強制的に 水を掛けて 漏らないかチェック 

どうやら、外壁では無い様で 

あと、2階バルコニーに 排水ドレン廻りをチェックしてみるも 漏る形跡は無く

腰壁の辺りに水を掛けると 漏って来ました  

DSC04351.jpg

要因は 外装板と水切りの取り合い部分のシリコンの切れ目でした

ここには、水切りの板金が入っているので、漏らない様なものですが、ここから水を引いて漏ってました

ちと考えにくいですが、これでした  

DSC04354.jpg

このシリコンの切れ目から外壁の下地を伝って1階の天井裏の LANケーブルを伝い天井に漏ってました

とくかく、原因が究明でして良かったです  

Oさん 何度もご迷惑をお掛け致しました  

天井を復旧して ひとまず 完了です  




スポンサーサイト
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://toyotagumi.blog58.fc2.com/tb.php/3258-109fe530
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫