FC2ブログ

名古屋研修旅行~2 日目

一夜明け 2日目

朝から 織田信長の叔父が築城したと言う

犬山城は木曽川沿いの高さ約88メートルほどの丘に築かれた平山城である。別名、白帝城は木曽川沿いの丘上にある城の佇まいを長江流域の丘上にある白帝城を詠った李白の詩「早發白帝城」(早に白帝城を発す)にちなんで荻生徂徠が命名したと伝えられる。[1]

前身となる砦を織田信長の叔父である信康が改修して築いたものを石川光吉が改修し現在のような形となった。この際の建築用材は金山城の建物の一切を解体移築したという「金山越」の伝承がある。江戸時代には尾張藩の付家老が入城し、成瀬正成以来、成瀬氏9代が明治まで城主として居城とした。現存する天守が建てられた年代については天文期説、慶長期説などがあるが、現在のような姿となったのは成瀬正成が改修した1617年(元和3年)ごろである。近年まで、城主であった成瀬家が個人所有する文化財であったが、現在は財団法人に譲渡されている。


へ行って来ました

天守閣から見ると、木曽川から張り出した地形に建てられた、このお城は、絶好の場所に建てられたんでしょうね

古い城でしたが、趣のある城でした  

CIMG3247.jpg

ちょうど、そのときに地元のテレビの取材で 

CIMG3248.jpg

 の3人が来ていました

城内を出て、資料館へ行ったのですが、この辺りも綺麗に整備されて 電柱も地中化され

良い街並みが造られていました

CIMG3257.jpg

その後、明治村なる 明治時代の建物を移築して ひとつの街を再現した 施設へ行きました

CIMG3263.jpg

CIMG3266.jpg

街全体がレトロな雰囲気でどこか懐かしい空気が漂ってます

良いですね こうゆうの 

CIMG3271.jpg CIMG3270.jpg

昼食の帰りの路地に ドライフルーツ屋さんが有ったのですが N指導員の進めで みんなで大量に購入

試食のも無く無くなるくらい食べました

おいしかったです これ  

そんなこんなで この 明治村 での滞在時間も迫り 、一路 今回の研修旅行の 主たる目的地である

大須商店街 へ視察研修に  向かいました 

CIMG3272.jpg

CIMG3273.jpg

どこにでもあるような アーケードのある商店街 ですが

凄く賑わってました   

ここまでにするのに 紆余曲折あって いろんな方が苦労されたんだろうなと思いながら いろんな店を見て歩いて来ました 

いろんな路地を 適当に歩いてたので

しまいには、帰り道が判らなくなり 危うく迷子になりそうでした   

まあ、何とか 集合時間には間に合いましたが 、知らない町は 方向感覚がつかめん   











スポンサーサイト



テーマ : 対馬のこと
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kibo

Author:kibo
今年で50も半ばになります。月日が過ぎるのは早いものです、やっと授かった双子も8才、まだまだ、これからなので、病気しないで、健康に頑張って行かないとな~と思ってます。

(有)豊田組
対馬市厳原町小浦18番地
Tel 0920-52-1133
Fax 0920-52-6657
E;meil k-toyota@viola.ocn.ne.jp

最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 対馬情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村

ちょっとした言葉
最近のトラックバック
ランダム電光掲示板 ver.なめらか
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリー
QRコード
QRコード
カレンダー(月別)
03 ≪│2021/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

訪問回数表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる