FC2ブログ
先日、ヤマエ久野 さんの展示会に行った際に

銘木のコーナーに立ち寄りました 

あまり 木の価値は詳しくもない訳ですが、見る分には 興味もあり毎回 見せて頂いてます 

その銘木コーナーの中央あたりの 大きな原木の板が大きな存在感を持って 置いてありました

20-6-13CIMG8255.jpg

幅は、1m程度 長さは5.3m くらいあったでしょうか 

厚さは14cm程度の板 

見たことも無い 一枚ものの ヒノキの板でした  

その板の隅に プライスカードがついているのですが、その値段にも ビックリ    

なんと ¥5.800.000  

20-6-13CIMG8256.jpg


こんなもの売れるんだろうかと思いながら、その店の係員さんに「これってなんに使うんですが」 聞いてみると

 「これはですね~ たとえば玄関の式台ですとか、店舗のカウンターとか いろいろお使い頂けると思いますよ」  と笑顔で応えて頂きました

「でも、この値段で売れるんですか?」 と再度伺うと

 「よかったら値段ださせて頂きますよ」 と言いながらおもむろに電卓を出し、 ¥4.000.000 の数字を打ってました


100万でも 要らん要らん 



次の日に気になってその板が売れたのかどうか、そこに聞きに行ったら、なんと売れたのだとか 

値段は教えてくれませんでしたが、売れたそうです 

すごい、売れるんや~ 


 
スポンサーサイト