FC2ブログ
2008.06.09 eco
昨日 放送されてました 朝8時から夜9時までの13時間番組環境特別番組touch eco55 の挑戦 

全部では無いですが、大部分を見てました 

先日、開催されました NPO対馬の底力主催の井口浜清掃の様子が放送されることも有りましたが、建設業を生業とするものとして興味深く見させて貰いました

20-6-9CIMG8152.jpg


漂流ゴミも対馬に限った事では無く、日本海沿岸に散布して流れている事も再認識させられました
それはそうです、対馬だけのはずも無いわけですから

以前、山口県の方と話す機会が有ったのですが、山口件の海岸にも韓国や中国からの漂流ゴミはもちろん、対馬からのゴミが流れ付いてると言われてました
ゴミの一部ですが、対馬って文字の入った物が少なからず有るとか
少し、恥ずかしい思いもさせられました 

拾う事はもちろん大事なのですが、捨てない環境を作る事がもっと大事なんだと感じさせられます

先日、某元県議さんと話す機会があり、その元県議さんは、県議として漂着ゴミの問題を改善すべく国や隣国と協議を勧めて居たそうです
その協議の一環で韓国のある市の幹部と改善する事を話し長崎県と韓国のその市との取り組みとして漂着ゴミの問題を検討していたとか
その活動から、数年まえから行われてます釜山大学の学生をボランティアとして対馬に送り、現状の把握をして貰い、自国に持ち帰ってこの世代からゴミを海外投機しない環境を少しづつ作る為に県と
韓国のその市とで予算化して始めたのが今に至って居ると話されてました
その中で韓国の方から、韓国にも日本語表記のゴミが流れ着いてる事を指摘され、恥ずかしい思いをされたのだとか
量の大小は有るわけですが、お互い様ってこともあるのです


けして他人事では無いのですから 出来る事から始めないとな~と考えさせられました









スポンサーサイト



2008.06.09 2件ほど
先週に見積の依頼を頂き提出してましたうちの2件

工事決定の  を頂き、打ち合わせを兼ねて  行ってきました

相対的に月曜日の午前中とかに工事の依頼   頂く事が多い様です

有り難いことです 

新規スキャン-20080606172916-00001


1件は先週末に調査見積しました M本アパートのトイレリフォーム

そしてもう一件は 外壁の塗装補修工事です 
こちらは、予算が少々厳しいのですが、なんとか調整中です 



先日小茂田港にて行われました 灯台の移設工事の様子です 

灯台の移設工事ですので、天候を考慮し海の時化を充分に検討して日程を調整されていた様でした

作業は海上保安部さんと対馬地方局港湾課の担当者立ち合いの基で再度打ち合わせ確認事項を掌握して作業の開始となってました


20-6-4CIMG8057.jpg 20-6-4CIMG8058.jpg

 工事関係者にて打ち合せの後、台船大型クレーンが稼働し作業に掛かりました
台船大型クレーンは、(有)ひらやま さんの平山まささん がオペレータだった様です
流石です 

20-6-4CIMG8061.jpg 
20-6-4CIMG8063.jpg


4点支持のタマ掛けワイヤーを掛けて、しかも灯台に傷の付かないように細心の注意を計りワイヤーの調整に時間を掛けていました 
この間、なかなか上がらないので、見ていた見物人で要らん世話の心配してました  

20-6-4CIMG8064.jpg  20-6-4CIMG8065.jpg  20-6-4CIMG8066.jpg


20-6-4CIMG8067.jpg 20-6-4CIMG8068.jpg 20-6-4CIMG8069.jpg

灯台を吊り上げてからは、何の事はなく、作業船に積み込み、台船と作業船で離岸し 沖防波堤へそのまま 灯台を運搬

ほどなくして、沖防波堤に到着    

接岸作業が行われ、今度は移設先の灯台の位置の確認作業が行われている様子でした

20-6-4CIMG8070.jpg 20-6-4CIMG8070.jpg  20-6-4CIMG8071.jpg


20-6-4CIMG8074.jpg


20-6-4CIMG8075.jpg


確認の作業が終わり、台船大型クレーンが動き出し、灯台を吊り上げ 設置位置に微調整しながら灯台を設置してました  

途中から小茂田や椎根地区の方が段々と集まり初め、みなさんでなかなか見る事の出来ない 灯台の移設作業を見守ってました

この地域の漁師さん達の日々の安全を見守っている灯台ですからね